野口勝宏 -NOGUCHI Katsuhiro
Nikon Photo Contest2014-2015 Grand Prize(ニコンホームページ)

●プロフィール
野口勝宏(のぐちかつひろ)/1959年福島県猪苗代町生まれ。写真家。
「福島の花の美しさで世界の人々を笑顔にしたい」と「福島の花」シリーズを制作。2012年にはオランダ国際園芸博「フロリアード」日本政府館にて「福島の花」が紹介される。2014年、2015年、2016年春に開催の福島県観光キャンペーン「福が満開、福のしま。」においてはJR東日本のメインイメージに採用され、ポスターや駅構内装飾・ラッピング車両を花でビジュアルデザイン。また、福島空港においても全日空カウンターや搭乗橋などを花の写真作品で彩り国際線1階では「福島の花」美術館が常設される。2016年5月14日就航したANAの特別塗装機 「東北フラワージェット」ボーイング737-800の機体を東北の花々でデザインする。
キヤノンギャラリー銀座・梅田・仙台・札幌の他、成田国際空港、国内外においても写真展を開催。
著書に「ここは花の島」(帯文/谷川俊太郎)などがある。
第35回 Nikon Photo Contest 2014-2015 グランプリ受賞
第26回 福島民友新聞社 みんゆう県民大賞 芸術文化賞受賞
Facebookは「野口勝宏」「福島の花」で公開中。
野口勝宏オフィシャルサイト  http://noguchi.photo/ 
日本記者クラブ会員 Japan National Press Club (JNPC)
日本広告写真家協会会員 Japan Advertising Photographer's Association (APA)

Katsuhiro Noguchi / Photographer
Born in 1959 in Inawashiro-town, Fukushima Pref. Noguchi released a series of “Flowers of Fukushima” artwork , with the hope of making people all over the world smile at the beauty of the flowers of Fukushima. In 2012, “Flowers of Fukushima” was displayed in the Japan pavilion of the “Floriade” at the Netherlands International Horticultural Exhibition. In 2014 and 2015, Noguchi’s flower photographs were adopted as the main visual image for the tourism campaign hosted by Fukushima prefecture and Japan Railway(JR) East and appeared on advertising posters at main railway stations and in some trains. Also, ANA at Fukushima Airport  
The artist also held solo exhibition at Canon galleries in Tokyo, Osaka, Sendai, Sapporo and at Narita Airport. His works include the publication of, “This Place … an Island of Flowers,” which inspired musician Kensaku Tanikawa, the eldest son of renowned poet, Shuntaro Tanikawa, for the composition of the choral work with the same title.
Publication: “This Place… an Island of Flowers” (2013)
Noguchi’s works are available at http://noguchi.photo/
His Facebook account is “Katsuhiro Noguchi” “Flowers of Fukushima”

●略歴(詳細) 
  1983年 雑誌、カレンダー等で自然をテーマとした作品を発表、個展。
  1987年 日本新聞協会、新聞広告賞本賞受賞フォトグラファーとして参画。
  1995年 コダック「KODAK PRO PASSPORT」誌にて作品紹介される。
  1996年 SCREEN DT-S1030AIドラムスキャナ導入、本格デジタル処理を開始。
  1997年 高画質デジタルカメラDicomed社製 BigShot4000を導入。
東日本初となる高画質デジタル撮影開始、印刷までのCMYK入稿を始める。
  2002年 2002年、2003年、2005年日本広告写真家協会APA展入選。
  2009年 ALENDAR翔像Live/Life
東日本初になるスーパーファインカラー高精密7色印刷によるカレンダー作品を発表。
  2011年10月 「生きている生きてゆく」ビッグパレットふくしま避難所記発刊。帯文/俵万智
国立国会図書館英文サイトで紹介される。
  2012年5月 日経オンライン『記者の目』に野口勝宏が紹介される。
  2012年5月

国連持続可能な開発会議(リオ+20)主催 外務省/環境省ジャパンパビリオンに於いて「福島の花」を日本大学工部柿崎隆夫教授によるプレゼンテーションで紹介される。

  2012年6月 NHK総合テレビ「NHKニュースおはよう日本」の番組内で「福島の花」が取り上げられ全国放送されました。
  2012年8月 オランダ国際園芸博「フロリアード」日本政府館にて「福島の花」を紹介される。
  2013年3月 APAアワード2013 日本広告写真家協会 奨励賞受賞。 日本写真家協会JPS展 東京都写真美術館、京都市美術館、愛知県美術館にて展示。
  2013年3月

ふくしまを楽しむ情報誌「Mon mo」にて「福島の花」写真・文:野口勝宏の連載が始まる。

  2013年4月 野口勝宏写真展「福島の花」をうすい百貨店にて4月18日~5月7日まで開催。
いわきLATOVでは7月22日~8月18日まで開催。
  2013年7月 「ここは花の島」帯文/谷川俊太郎 野口勝宏作品集 IBCパブリッシングより出版。
  2013年8月 日経ビジネスオンラインにて「ここは花の島」の書籍とともに紹介される。
  2013年9月

福島放送KFB、福島テレビFTVの番組内で花の作品とともに紹介される。

  2013年10月 福島県立田村高校主催のトーク&ミニ演奏会で「夢」をテーマにピアニスト:谷川賢作、写真家:野口勝宏によるフリートークを開催した。
  2013年11月

ギニア共和国大使館、べナン共和国大使館、アフリカの子供達へ、オスマン・サンコンさんを通して「福島の花」の作品を有志協力のもと贈り感じ合える心をひとつにする。

  2013年11月 NHK総合テレビNEWS WEBの番組内で紹介されました。
  2014年3月 日経ビジネス誌「東北モデル 被災地が生む革新」のページ中に紹介される。
  2014年3月 アルテマイスター東日本大震災復興祈念企画展
「ふくしまの花」野口勝宏写真展を3月11日〜30日まで開催。
  2014年3月 3月~6月末にかけてキヤノンギャラリー銀座、梅田、仙台、札幌にて個展を開催。
  2014年4月 福島県とJR東日本が開催する「福が満開、福のしま。」
福島県観光キャンペーンのメインイメージに採用されポスターをはじめ福島県内主要駅の駅内装飾の全てのビジュアルに関わり花の写真でデザインした。
  2014年4月 JR東日本磐越西線(485系)と磐越東線(110系)の車両を花の写真作品でビジュアルデザインをした。4月5日には会津若松駅の一日駅長を務める。
  2014年7月 「ふくしまの花」シリーズがJA全農福島のポスターに起用される。
  2014年11月 成田国際空港アートギャラリーにて「福島の花」写真展を11月20日〜12月9日まで開催。
NHK総合テレビ首都圏NEWS WEB の番組内で紹介される。 
  2014年12月 福島写真美術館プロジェクトフォーラム「福島で撮る」のイベント内で写真評論家飯沢耕太郎氏とのトークイベントに参加する。
  2015年1月 福島県相馬郡新地町図書館にて福島の花」写真展」1月24日〜2月15日まで開催。子供たちとのワークショップ25日開催。
  2015年2月 参議院議員会館にて「福島の花」シリーズを2月27日〜3月13日まで展示。
  2015年3月 MS&ADホールディングス 2015年春号より広報誌Unityの表紙を担当する。
  2015年3月 猪苗代町図書館歴史情報館にて猪苗代青年会議所主催「福島の花」写真展3月24日〜29日開催。29日野口勝宏トークショーを開催。
  2015年4月 2014年に続き福島県とJR東日本が開催する「福が満開、福のしま。」
福島県観光キャンペーンのメインイメージに採用されポスターをはじめ福島県内主要駅の駅内装飾やラッピング車両を花の写真作品でビジュアルデザインする。
  2015年4月 福島空港の搭乗橋、到着ロビーを花の写真作品で装飾デザインした。また、ANA全日空初となるカウンターやANA車両を花の写真作品で装飾デザインする。
  2015年5月 JR東日本が開催する「福が満開、福のしま。」と連動した企画展「ふくしまの花」写真展
S-PAL郡山店にて5月1日〜10日まで開催。
開催中の9日にピアニスト谷川賢作×写真家野口勝宏のトークショーを開催。
  2015年5月 西会津国際芸術村にて「福島の花」写真展を5月2日〜7月5日まで開催。
  2015年5月 福島空港にて「福島の花」の写真作品を5月19日〜7月31日まで展示。
  2015年7月 第35回 Nikon Photo Contest 2014-2015にてグランプリ受賞。
  2015年7月 安積歴史博物館にて「福島の花」野口勝宏写真展7月12〜9月13日まで開催。
  2015年8月 オハラブレイク アーティスト参加。
  2015年8月 福島中央テレビ「ふくしま熱中ストーリー」の番組内で「福島の花」の活動と
Nikon Photo Contest 2014-2015日本人初受賞が紹介されました。
  2015年8月 猪苗代町広報に紹介される。
  2015年9月 郡山市広報に紹介される。
  2015年9月 福島空港1ロビーにて『野口勝宏「福島の花」美術館』常設展を開催。
  2015年9月 東京御茶ノ水の ECOM 駿河台(三井住友海上駿河台新館)にて「福島の花」写真展開催 。
  2015年10月 銀座ニコンサロンにてニコン フォトコンテスト2014-2015受賞作品展。10月7日〜20日
大阪ニコンサロン10月29日〜11月4日まで開催。
  2015年10月 「フォレストパークあだたら」にて「福島の花」Flowers of Fukusima写真展を10月5日〜11月1日まで開催。
  2015年10月 猪苗代町合併60周年記念「福島の花」写真展。
  2015年11月 会津美里町立高田中学校ビックアート原画提供。
  2016年1月 ニコンプラザ仙台フォトギャラリーにて NIKON PHOTO CONTEST 2014-2015 受賞作品展。
1月7日〜2月2日まで開催。
  2016年1月 LVMH子どもアート・メゾンにて「福島の花」写真展を1月11日〜2月5日まで開催。
主催:福島の花プロジェクト
  2016年3月 ANA SKY WEBで紹介される。
  2016年3月 朝日新聞デジタルで紹介される。
  2016年3月 日本記者クラブで「福島の花」野口勝宏写真展を開催。3月7日に記者会見する。
  2016年4月 2014年、2015年に続き福島県とJR東日本が開催する「福が満開、福のしま。」福島県観光キャンペーンのメインイメージを担当。ポスターをはじめ福島駅・郡山駅構内装飾を花の写真作品でビジュアルデザイン。
  2016年4月 S-PAL福島店・郡山店 合同企画「東北の花」写真展を開催。福島店4月8日〜24日まで、郡山店28日〜5月8日まで開催。5月4日には谷川賢作ミニライブ×野口勝宏トークショウ開催。
  2016年5月 ANA の特別塗装機「東北フラワージェット」B737-800を花の作品でデザイン。
15日に開催の「ふくしまおおぞらフェスタ」ではミュージシャン渡辺俊美×ミュージシャンLOVE×写真家野口勝宏による「東北フラワージェット」への想いをトーク。
  2016年5月 福島民友新聞社 みんゆう県民大賞 芸術文化賞受賞
  2016年8月 2016オハラブレイク アーティスト参加
  2016年9月 福島民友新聞社 みんゆう県民大賞 芸術文化賞受賞記念写真展を9月9日〜9月19日まで開催。
共催:福島銀行 福島民友新聞社
  2016年10月 岩手県雫石町 主催:フラワー&ガーデン森の風 「東北の花」写真展10月1日〜11月6日(日)まで開催
  2016年10月 主催:全日本印刷文化典「福島大会」ホテルハマツにて「福島の花」シリーズを展示。10月21〜22日(土)まで開催。
  2016年10月 三井住友海上 ECOM駿河台にて「福島の花」写真展10月4日〜10月28日(金)まで開催
  2016年10月 ときわミュージアム「福島の花写真展」を10月8日〜11月6日(日)まで開催。
子供との撮影ワークショップ・トークショウ10月15日開催。
主催:山口県宇部市 協力:「福島の花プロジェクト」
  2016年11月 オーストラリア・シドニーにて「福島の花」写真展開催。2016年10月22日〜11月13日まで主催:福島の花プロジェクト/シドニーふくしま会
  2016年12月 主催:竹田健康財団竹田綜合病院 「福島の花」写真展を2016年12月17日〜2017年2月19日まで開催。
  2017年3月 埼玉県和光市役所 和光3・11を忘れない花の力「福島の花」写真展開催。
2017年3月7日(火)〜12日(日)9:30〜17:00まで。
 

2017年4月

学校法人郡山開成学園 第197回芸術鑑賞講座 「ふくしまの花 野口勝宏写真展」郡山女子大学建学記念講堂ギャラリーにて4月3日(月)〜12日(水)まで開催。 一般公開4月8日(土)〜12日(水)9時30分〜16時まで。
  2017年4月 岩手県雫石町 主催:フラワー&ガーデン森の風「東北の花」写真展5月1日〜7月15日まで開催。
  2017年5月 2017春の福島空港まつりにて『野口勝宏「福島の花」美術館』常設展に加え「ふくしまの花」写真展開催。
  2017年8月

2017オハラブレイク アーティスト参加。

  2017年9月 MS&ADホールディングス
三井住友海上ECOM 駿河台にて「福島の花」野口勝宏写真展を2017年9月5日〜10月27日まで開催。
  2017年9月 S-PAL郡山店 企画展「ふくしまの花」写真展9月9日〜18日まで開催。
S-PAL福島店 企画展「ふくしまの花」写真展9月22日〜10月9日まで開催。
 

2017年10月

あぶくま高原美術館 特別企画展「福島の花」写真展9月29日〜10月29日まで開催。
  2018年2月 主催:山口県宇部市 協力:福島の花プロジェクト「福島の花」写真展 2月17日〜3月11日9:00〜ときわミュージアム17:00まで開催
  2018年4月 磐城平城本丸跡地旧藩庁にて「ふくしまの花々」写真展開催
4月7〜8、14〜15、21〜22日(土・日) 時間:10:00〜15:00(開園時間は17:00まで)
  2018年4月 2018ゴールデンウィーク「郡山駅ナカ・駅マエ」 三施設合同企画
〜ふくしまの花回廊〜を4月20日〜5月6日まで開催。
写真展 MOLTI会場とS-PAL郡山店会場(10:00〜20:00)
ふれあい科学館プラネタリウム45分番組(火〜金15:30  金19:00 土・日・祝17:00)
  2018年6月 檜枝岐村尾瀬写真美術館にて「尾瀬の花々」写真展開催。
6月29日〜10月末まで 時間9:00〜16:30(開園時間は17:00まで)

● 直近の略歴2015年〜2018年はこちらからご覧いただけます。
● 直近のニュースは http://noguchi.photo/_/news/ ご覧いただけます。